気に入った物件を見つけたら必ず内見に行きましょう

インターネットや不動産屋で希望条件に合うお部屋を見つけたら、必ず内見に行って細かな箇所まで自分の目で確認することが大切です。
内見に行く前にポイントをまとめておけば、当日慌てることがありません。
まず、壁はすべて叩いてみて、厚さを確認しておくようにしましょう。
壁が薄いと隣の部屋の生活音が聞こえるなど、快適に暮らすことが難しくなります。
壁の厚さや音がしないかなど、忘れずに確認することが重要です。
もちろん、日当たりも確認しておきたい重要なポイントの一つです。
また、水廻りが清潔かどうか、窓やドアはすべてスムーズに動くかどうかも確認しておかなければいけないポイントです。
さらに、共同で使うエレベーターやゴミ捨て場、廊下などが清潔かどうかも必ず確認しましょう。
ちなみに、内見にかかる時間は最低でも1時間ほどだと言われています。
そのため、一日に内見できる物件の数は4件ほどになります。
また、時間帯によっては日当たりが変わりますので、気に入った物件を見つけたら、後日時間帯を変えて内見に行くようにしましょう。

sabu用置換

sabu用置換