不動産を売却する場合、地積にも注意してください

不動産の売却を予定している方もいるでしょう。
不動産を売却する場合、対象物件についてよく調べておく必要があります。
売却の対象になる住宅や土地は、そのまま商品として市場に流通することになのますので、売主側は自分の不動産ついての理解が不可欠です。
不動産会社に任せるのもいいのですが、可能であれば、物件の特徴について自分でもリサーチしておきたいものです。
というのも、登記に記載している内容と現況が異なることがあるからです。
様々な点が考えられますが、その中でも特に多いのが土地の地積になります。
登記簿に記載している地積が異なれば、当然のことながら境界も変わってきます。
そのためそのままの状態で売却してしまうと、後々、トラブルに発展してしまう可能性があります。
正確な地積というのは測量しないと分かりませんので、まずは法務局に行って公図を取得し、隣地との境界などを確認することをオススメします。
地積は簡単に調査できますので、売却する前に見ておきましょう。

sabu用置換

sabu用置換